青汁は本当は苦くない?


青汁のイメージは、良いイメージをお持ちですか?それともあまり良くないイメージをお持ちですか?多くの方が、良いイメージと良くないイメージの両方をお持ちだと思いますがそのイメージは真実なのでしょうか?


<プラスなイメージ>

青汁の良いイメージと言えば、食事以外で栄養を摂る事が出来る・病気改善に効果がある・手軽に飲めるなど色々あると思いますが、このイメージは真実なのでしょうか?食事以外で栄養を摂れる、手軽に飲めると言うのは青汁を実際に飲んだ事が無い方でも真実だと分かるのですが、病気改善に効果があると言うのも本当だと思いますか?実は、糖尿病や花粉症に対して効果がある事が分かっています。メカニズムは複雑なのですが、効果がある事は事実です。


<マイナスなイメージ>

良くないイメージとして最も代表的なのが、飲んだ時の味に対するイメージではないでしょうか?某CMでも有名になりましたが、青汁=マズイというイメージが多くの方の頭の中にあると思います。ですが、この良くない味のイメージは真実とは言えません。実際、昔の青汁は確かに美味しいと感じられる味ではありませんでしたが、現在は大麦若葉や小松菜などを使い味の改良された物が多くなっているのでしかめっ面になってしまうような味ではありません。