青汁は粉末だけじゃない


青汁というと、粉末になったものをお湯やジュースなどに溶かして飲むというイメージが大きいかと思います。青臭さや苦みを消すために抹茶風味のものも多く、非常に飲みやすいのが今の青汁です。そのため家族で楽しむ人、ダイエット目的で愛用する若い女性も増加しているそうです。


<青汁はゼリーのものも>

青汁の範囲が少し広くなりますが、ビタミンや食物繊維を簡単に摂取できるという、栄養補助食品は現在非常に大きくなっています。中にはゼリータイプのもので、コラーゲンなどを含んだものもあるそうです。これは美容にいいものが豊富に含まれており、味もグレープフルーツ味のゼリーなどになっており、おやつ感覚で食べることができるものと言われています。苦い、緑色のまずいもの、というのはもう古いイメージなのかもしれませんね。


<フレッシュな栄養を閉じ込めた冷凍タイプ>

味が濃く、搾りたての栄養をパックしたものに、冷凍タイプの青汁があります。この青汁は冷凍して送られてくるもので、飲む前に解凍してそのまま、凝縮タイプであればお水やジュースなどで割ることで楽しむことができるのです。味は粉末のものより濃く、苦みも強く感じる人もいるそうですが、生でないと摂取できない栄養分も補給できると言われているそうです。


No Comments, Comment or Ping