青汁で不足しがちな野菜を補充


青汁と呼ばれる商品の殆どは基本的にケールや大麦若葉、明日葉といった緑葉野菜を主原料とした濃い緑色の野菜汁を指します。その主原料や見た目からもわかるように青汁には野菜に含まれている成分が多く内包されており、飲む事で野菜不足の解消効果があると言われています。


青汁が持つ成分

野菜不足という事は基本的に野菜を食べる事で得られる栄養素が不足している状態だという事です。例えば野菜にはビタミンが多く含まれており、ビタミンには免疫力を高める効果や、抗酸化作用があり老化を遅らせる効果のあるものがあります。また野菜にはミネラルも豊富で、例えばカルシウムは骨を丈夫にする効果があり、カリウムは余分な塩分を体外に排出する効果があります。青汁にはこういったビタミンやミネラル、食物繊維等が多く含まれており、本来十分な量を取るのが難しいこれらの栄養素をバランス良く、そして十分な量摂る事が可能です。


野菜不足に効果的なタイミング

野菜不足解消の為青汁を飲むのであれば、その最も適切なタイミングは朝一番だと言われています。ただ青汁は非常に栄養価の高い飲み物である為、本当の起き抜けにいきなり飲むのは内蔵に優しくありません。その為このタイミングで飲むのであればまず水やお茶など別の飲み物を最初に一杯飲むが良いでしょう。


No Comments, Comment or Ping